THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. アート・カルチャー
  3. ポーセラーツとは?手軽に始められて女性に人気の習い事を解説!

ポーセラーツとは?手軽に始められて女性に人気の習い事を解説!

アート・カルチャー


白磁に自分好みの絵柄を付け、オリジナル作品を作る「ポーセラーツ」。おしゃれな習い事として人気を集め、レッスンを受けられる教室やサロンも続々と登場しています。絵付けというと難しいイメージがあるかもしれませんが、特別な技術がいらないポーセラーツなら、初心者でも気軽に始められます。教室に通えば同じ趣味を持つ人たちと出会えるので、交友関係の幅も広がるでしょう。
今回は、新しい趣味を探している人に向けて、大人の女性におすすめの素敵な習い事・ポーセラーツについてご紹介します。

【目次】
1.おしゃれな作品をハンドメイド!「ポーセラーツ」とは?
2.ポーセラーツが人気の理由
3.初心者でも簡単にできる!ポーセラーツの作り方
4.「ポーセラーツ」で心と生活に彩りを

おしゃれな作品をハンドメイド!「ポーセラーツ」とは?

ポーセラーツに気軽に取り組める理由はどこにあるのでしょうか。よく似ている「チャイナペインティング」との違いも含めて、初めに基礎知識を押さえておきましょう。

●ポーセラーツとは?
「ポーセラーツ」は、「ポーセリン(磁器)」と「アート(芸術)」を組み合わせて作られた言葉です。直訳すると、「磁器の芸術」となります。
真っ白な磁器、いわゆる白磁器に自由に絵付けを施し、食器やアクセサリー、小物などを作るハンドクラフトの一つです。

●チャイナペインティングとの違い
白磁器に絵付けをするハンドクラフトというと「チャイナペインティング」もあります。ポーセラーツとチャイナペインティングは絵付けの方法が大きく異なります。

・チャイナペインティング
チャイナペインティングは、筆と上絵の具(陶磁器用の絵の具)を使い、自分で模様を描きます。そういった意味では、ある程度の画力や技術、デザイン力を持っている人のほうが楽しめるといえるでしょう。

・ポーセラーツ
ポーセラーツの絵付けには転写シールを使用します。「白い陶器にシールでデコレーションをする」というイメージです。
シールを切って貼るだけなので、絵を描くのが苦手な人でも気軽に取り組組むことができ、素敵なオリジナル作品を作れます。
転写シールだけでなく、上絵の具を使うことも可能なので、初心者から上級者まで、誰もが楽しめるでしょう。

ポーセラーツが人気の理由

手軽に始められるという点以外にも、ポーセラーツが人気の理由はいくつかあります。

●初心者でも完成度の高いものを作れる
ポーセラーツの大きな魅力は、何といっても作品の完成度の高さです。
白磁器に転写シールで絵付けをするのが基本なので、特別な技術や美的センスを必要としません。本格的な絵柄が施されている転写シールを使えば、初めての人でもまるで売り物のような仕上がりを実現できます。

●オリジナリティを表現できる
バリエーション豊かな転写シールと、白磁器の組み合わせ次第で、世界にたった一つの作品が完成します。その可能性は、まさに無限大。本格的ながらもオリジナリティあふれる作品を手作りできる点が魅力です。

●プレゼントにしても喜ばれる
出来上がった作品は食器や小物入れとして使えます。絵柄がおしゃれなので、ホームパーティーなど、おもてなしの演出をするアイテムにもぴったり。
時計などを作ることも可能で、自宅にインテリアとして飾ってもおしゃれですし、世界に一つの手作りプレゼントにもなります。お誕生日や結婚式のお祝いとして渡せば、きっと喜ばれるでしょう。

●通う楽しみがある
都内だけでも200カ所以上の教室やサロンがあるので、自宅から近い場所や普段からよく足を運ぶエリアなど、好きな場所を選んで無理なく通うことができます。
さらに、共通の趣味を通じて仲間ができることも魅力の一つ。レッスンで親しい友人ができれば、教室に通うのがさらに楽しみになるはずです。

●気分転換とリフレッシュができる
デザインを考えたり実際にシールを切り貼りしたり、ポーセラーツの作成に没頭する時間は良い気分転換になり、心をリフレッシュできるでしょう。作品が完成したときには、喜びと達成感も味わえます。

●自宅でも制作できる
白磁器や転写シール、専用の窯など必要な道具を揃えれば、自宅で制作することもできるため、「時間がなくて教室には通えない」という人でも、趣味として楽しめます。
必要な材料は、通販サイトでも購入可能です。仕上げには専用窯で焼く必要があるため、シールを貼った状態で教室に持参し、焼いてもらうと良いでしょう。
家庭用の小型の窯を設置すれば自宅で作品を仕上げられますし、インストラクターの資格を取れば自宅サロンを開くこともでき、夢がますます膨らみます。

初心者でも簡単にできる!ポーセラーツの作り方

「私にもできそう」と思った人は多いのではないでしょうか。それでは、実際の作り方を見ていきましょう。

●必要な材料
体験レッスンであれば教室に必要な材料は揃っていますが、自宅で試してみたい場合は、インターネット通販で揃えるのがおすすめです。

【最低限必要な材料】
・白磁器
まず必要なのが、絵付けを施すための白無地の磁器です。表面が滑らかで薄く、爪ではじくと金属音のような高い音がするという特徴があります。
ティーカップやマグカップ、ケーキ皿、小物入れなど、好みのものを用意しましょう。食器を扱う店やインターネット通販など、どこでも簡単に入手できます。

・転写シール
シート状になっているものを磁器の大きさに合わせてカットして使います。選ぶのに迷ってしまうほど、豊富なデザインが揃っています。
レース、アラベスク、ペイズリー、チェック、ストライプ、フラワー、リボン、和柄、豹柄、アルファベット、仮名文字など、好みのものを少しずつ増やし、組み合わせて使うのも楽しみ方の一つでしょう。

【あると便利な材料や道具】
・セラミックペンシル
磁器に描くことができる色鉛筆のようなものです。柔らかいラインやぼかしをつけたいときに使います。
絵の具のように筆を使わず、直接描くことができます。

・セラミックマーカー
磁器に描くことができるマーカータイプのペンです。ゴールドで食器の縁やカップの持ち手を装飾する「金彩」という技法を使うと、エレガントな雰囲気の高級感あふれる作品に仕上がります。

・上絵の具
上絵の具は磁器に色を付けるための専用絵の具です。
普通の絵の具と同じように、筆を使って描きます。シールだけでは表現できない細かな部分に色付けを施すなど、デザインの幅を広げることにも役立ちます。

・制作に必要な道具
その他、転写シールをカットするためのデザイン用カッター、転写シールを水につけるときに使う受け皿、絵筆、パレットなどを必要に応じて揃えましょう。シールを貼るときに使うワイプアウトツールもあると便利です。
また、作品を自宅で完成させたい場合は、専用窯が必要です。ほかの材料に比べて高価で手軽に買えるものではないため、できれば一度体験レッスンなどに出向き、先生にアドバイスをもらってから購入したほうが良いでしょう。

●作品を作る手順

1.エタノールや専用クリーナーを含ませたティッシュで、白磁器の汚れや油分を拭き取ります。汚れや油分が残っていると転写シールをきれいに貼れないので、丁寧に行ってください。

2.完成後の仕上がりをイメージしながら、好きな転写シールを選びます。

3.白磁器のサイズに合わせて転写シールをカットします。

4.転写シールを水に浸します。

5.しばらくするとシール部分が台紙から浮き上がってくるので、台紙ごと水から取り出し、シール部分のみを白磁器に貼ります。このとき、細かいシールはピンセットでつまむと上手に貼れます。

6.必要に応じて、セラミックペンシルやセラミックマーカー、上絵の具で絵付けをします。裏面に自分の名前やマークを入れれば、自分の作品であるという証明にもなります。

7.専用の専用窯に入れ、約800度の温度で焼けば完成です。

【ワンポイントアドバイス】
転写シールを貼るときは、白磁器とシールの間に水と空気が入らないように気を付けましょう。ティッシュやワイプアウトツールを使い、水や空気を押し出すようなイメージで貼っていきます。
水や空気が入った状態で焼成すると、その部分のシールが剥がれてしまい、きれいな仕上がりにならないので注意してください。白磁器と目線を水平にして、どこから見てもぴったり貼れていることを確認するようにしましょう。

「ポーセラーツ」で心と生活に彩りを

初心者でも気軽に取り組めるポーセラーツは、金彩をほどこして高級感をプラスすれば、高級ブランドの陶磁器のような仕上がりになります。
インテリアとして自宅に飾れるだけでなく、おしゃれなハンドメイドのプレゼントとしても大活躍するはずです。
何か新しい習い事を始めたいと思っている人は、ポーセラーツを検討してみてください。自分で手作りするオリジナル作品は、心と生活に彩りをもたらしてくれるでしょう。