THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. フランドルのこだわり
  3. フランドルが選び抜いた4つの「糸」。服の素材に最上級のこだわりを

フランドルが選び抜いた4つの「糸」。服の素材に最上級のこだわりを

フランドルのこだわり


どれほどデザインが優れていても、肌触りやフィット感、吸水性などが優れていなければ、本当に良い服であるとは言えません。見た目の華やかさや独創的なデザインは、それだけで目を引きますが、衣類は身に着けてこそ、本来の魅力を発揮するものです。今回は、上質な素材にこだわるフランドルが、デザイン性と着心地の良さの両立を可能にした4つの「糸」についてご紹介します。

【目次】
1.“コットン以上”と称される素材「ベンベルグ®」
2.極上の着心地を実現「スビンミックス天竺綿」
3.2つの表情を持つ機能性素材「KF SHORE」
4.定番のアイテムをより美しいフォルムに「Coo5(クーファイブ)」
5.衣類の本当の価値とは?上質な「糸」が放つ魅力

“コットン以上”と称される素材「ベンベルグ®」

コットン以上に柔らかく、高い機能性を備えた素材である「ベンベルグ®」。素材の特徴や、ベンベルグ®を使った製品のラインナップについてお伝えします。

●ベンベルグ®とは
ベンベルグ®は、コットン(綿花)の中でも「コットンリンター」という通常は使われない部分を原料にして作られる再生繊維のことで、一般的には「キュプラ」と呼ばれるものです。

コットンリンターとは、コットンの種の周りについている産毛のこと。一本一本が数ミリの長さしかなく、一つの綿花からほんのわずかしか取れません。産毛の部分だけを集め、薬品に溶かし、繊維に加工して作られるベングルグ®は高級素材です。
また、天然素材であるコットンに、科学技術の力を加えて生み出されるベンベルグ®には、コットンにはない優れた特徴があります。

滑らかで光沢があり、やさしい肌触りのベンベルグ®には、湿気を吸収し、放出する高い機能性が備わっています。ほかの繊維に比べて水分を多く含み、夏場は熱を放出して冬場は体から熱を逃さないため、どの季節でも心地良く着ることができるのです。静電気が起きにくいという特徴もあります。

ベンベルグ®は、その着心地の良さと機能性の高さゆえに、裏地はもちろん、インナーウェアやスポーツウェア、ナチュラルな質感が魅力のアウターウェア、さらにサリーなどの民族衣装の素材にも選ばれ、幅広く活躍しています。

●開発・生産の経緯
光沢感と柔らかさが魅力のキュプラは、1897年、ドイツで生まれました。日本では旭化成がその技術を導入し、1931年に「播州織(ばんしゅうおり)」の産地でもある宮崎県延岡市に建設された延岡工場で、国内唯一のベンベルグ®の生産が始まりました。裏地やインナーウェアの素材としてしか使われてこなかったキュプラをシャツやスカートの素材として活かそうという試みにより、試行錯誤を繰り返しながら、多くの人の協力によって、しなやかでデリケートなキュプラの糸が生み出されました。

完成した糸は、播州織の特徴でもある「先染め(糸から染めること)」により、色落ちの少ない鮮やかな色に染色されます。熟練の職人による手作業を必要とする細やかな工程を経て、ようやく、フランドルで展開するベンベルグ®の生地が完成します。

●ベンベルグ®ニットの特徴
ベンベルグ®を使った製品の中でも代表的なものの一つが「ベンベルグ®ニット」です。手ごろな価格で生産できる海外の工場ではなく、あえて素材や技術力の高さを駆使したメイド・イン・ジャパンのアイテムを実現しようと開発されました。継ぎ目がなく、一着をまるごと立体的に編み上げられる「ホールガーメント」によるニットは、パーツごとに編成してから縫い合わせる通常のニット製品とは異なり、体のラインに自然にフィットする着心地の良さが魅力です。年間を通して快適に着られるベンベルグ®の糸と、体になじみ洗練されたラインを生み出すホールガーメントがコラボレーションしたベンベルグ®ニットは、日本でのヒットだけにとどまらず、海外でも高い評価を得ています。

●ベンベルグ®の今後
ベンベルグ®は、未利用繊維であるコットンリンターを原料100パーセントとすることから、エコマークに認定されています。製造工程が環境に配慮されていることはもちろん、植物性の天然素材であり、地中に埋めれば自然に分解されて土に返るため、エコロジー性においても優れた素材です。環境に優しく、持続可能な仕組みが求められるこれからの時代にフィットした素材であるといえるでしょう。

ほかの素材には真似できない「オンリーワン」素材であるベンベルグ®は、糸そのもののクオリティや製品化したときの機能性の高さから、あらゆるカテゴリーへと活躍の場を広げています。
今後ますます発展していけば、日本の優れた「ものづくり」の力を世界にアピールすることにもつながるでしょう。

極上の着心地を実現「スビンミックス天竺綿」

Tシャツやキャミソールなどの素材として使われ、しなやかで滑らかな肌触りが魅力の「スビンミックス天竺綿」についてお伝えします。

●メイドイン和歌山のスビンミックス天竺綿とは
「スビン」とは、SUJATA(スジャータ)綿とVINCENT(ヴィンセント)綿(別名:シーアイランドコットン)を交配させて作られた、世界でもトップクラスの品質を誇る綿花の種類です。それぞれのアルファベットの頭文字を取って、SUVIN(スビン)と名付けられました。

現在はインドの南部TAMIL NADU(タミル・ナードゥ)州のみで栽培され、品質を守るため手摘みにより丁寧に収穫されています。世界の綿生産量に占める割合はたったの数パーセントと、非常に希少な綿花です。

生地の柔らかさと伸縮性に優れる平織りの天竺(てんじく)綿に、スビンをブレンドすることで、カシミヤのような艶やかさをプラスした、これまでにない風合いのコットン素材が誕生しました。細く長く滑らかでしなやかな糸を、空気を織り込むようにふっくらと仕上げたスビンミックス天竺綿は、直接素肌に触れる衣類だからこそフランドルがこだわった極上の着心地を実現しています。

●開発・生産の経緯
和歌山県にあるテキスタイル企業・エイガールズでは、「世の中にないものをつくる」をコンセプトに、こだわりの製品が生み出されています。
「カシミヤのような肌触りを素肌にまとう“セカンドスキン”の風合いを持つインナーを作りたい」という発想を実現に導くにあたって、スビン綿を安定して仕入れるために、産地との信頼関係を築くところから始め、日々、素材の研究や編機の改良に取り組んできました。最高の素材であるからこそ、素材の良さを最大限に引き出すためのノウハウとテクニックを駆使して、スビンミックス天竺綿が生産されています。
糸が完成すると、同じくものづくりへの情熱を燃やすフジボウテキスタイル和歌山工場で染色され、滑らかな光沢をさらに引き立たせた生地が完成します。
こうして生み出されたスビンミックス天竺綿は、デザインやコスト面などを考慮しながらさらに試行錯誤を繰り返し、2015年に製品化されました。日本のプロ集団たちの手によって誕生したスビン綿カットソーは、発売から半年で15,000枚以上を売り上げるヒット商品となったのです。

●和歌山のスビンミックス天竺綿を使用したタンクトップ・Tシャツの特徴
スビンミックス天竺綿のカットソーは、しなやかな質感と独特のぬめり感による肌触りの良さが特徴です。伸びがよく、肌になじみ、着心地はしっとりと滑らかで、ニュアンスのある艶感は上品な印象を与えます。繊細な素材でありながら、生地の伸びなど着用によるストレスにも配慮し、長く着続けられるしなやかな強さを併せ持つ製品が展開されています。

2つの表情を持つ機能性素材「KF SHORE」

フランドルと小松精練株式会社とのコラボによって生み出された新素材「KF SHORE(ケーエフショアー)」の魅力をご紹介します。

●KF SHOREとは
代表的な合成繊維であるポリエステル繊維の「スパン糸」と呼ばれる短繊維から紡いだ糸に染色加工を施したもので、ポリエステル素材でありながら、リネンのようなナチュラルな風合いを持つ新素材です。手洗いが可能で、乾きやすくシワになりにくいという合成繊維ならではの機能性と、天然素材のようなハリやコシ、やさしい風合いという二つの表情を持っています。

●KF SHOREを使用したアイテム紹介
zzz-72121015-1

【INED25周年記念】ウエストリボンノースリーブワンピース¥26,000+税
さらりと着られるストレートラインのワンピース。アクセントとなるウエストリボンは巻き方を変えればガラリと印象が変わります。裾の変形ヘムラインもポイントとなっていて、絶妙な丈感と動きのある裾のラインが、重たくならない上品な着こなしを可能にします。


 

zzz-72121016_42

【INED25周年記念】キャミソールサロペット ¥32,000+税
デコルテと後ろのあきが女性らしさを演出するキャミソールタイプのサロペット。今年らしいワイド感ときれいなシルエットで、エレガントなデザインに素材感が映える一枚です。ウエストはゴムなので着心地も良く、サイドポケット付きなのも嬉しいポイントです。


zzz-72152015-7

【INED25周年記念】フリンジバックロングスカート ¥19,000+税
フィッシュテールの揺れる裾とフリンジがポイントのロングスカートです。地の目がバイアスになっているため、着用したときの女性らしいシルエットが魅力。シンプルなトップスと合わせてもスタイルが決まるでしょう。


 

zzz-72182015-9

【INED25周年記念】ノースリーブリボンブラウスカットソー ¥14,800+税
ノースリーブ仕様の清涼感のある溢れるカットソー。フロントのリボンがウエスト部分を程良くマークしてくれるので、女性らしいメリハリのある着こなしが完成します。単品使いはもちろん、インナー使いでもさまになるので、これからのシーズン一着持っていると重宝します。

定番のアイテムをより美しいフォルムに「Coo5(クーファイブ)」

日本のプロフェッショナルの技を集結して完成した「Coo5」。素材の特徴と、「J∞QUALITY(ジェイクオリティ)」を取得した「Coo5ニット」についてご紹介します。

●Coo5とは
ベンベルグ®の項目でもご紹介したキュプラに、ウールとアクリルを混ぜて紡績したフランドルオリジナルの素材がCoo5です。キュプラの持つ光沢感、天然素材ならではの柔らかな風合い、吸放湿性の高さが魅力の糸は、伝統的な職人の技と最新の技術が融合して生まれました。

●開発・生産の経緯
Coo5は、キュプラの肌触りの良さと高い吸放湿性に着目し、「チクチクしない滑らかな着心地で年中快適に過ごせるニットを作りたい」という発想から誕生しました。

キュプラとウールの混紡は、それぞれの糸の染まりやすさが違うため、染色にも特別な注意が必要です。Coo5の染色を行う山形整染工場では、糸の状態で染色を施す先染めの中でも、手間も時間もかかる「かせ染め」といわれる方法をとり、Coo5の糸を鮮やかに染め上げることに成功しました。かせ染めは、束になった状態の糸に染液を噴射して染色を施す方法です。「チーズ染め」といわれる、糸を巻きつけた状態で染色する方法に比べると効率は悪いものの、ふんわりと束になった状態で一本一本をムラなく染めることができるため、糸本来の風合いを損なうことなく、色鮮やかな染色が可能です。山形整染工場の職人の技と丁寧な手仕事により、柔らかな質感を保ちながらも発色の良いCoo5ニットが完成しました。

●Coo5ニットの特徴
高品質な糸から生まれる高い機能性と、美しいフォルムがCoo5ニットの特徴です。
山梨県の寺田ニットで、ホールガーメントニット機で編み上げられます。編み機の最先端のプログラミングにより、継ぎ目がない状態で編まれるため、着る人の体になじみ、その人に合わせた美しいシルエットを実現します。

フランドルは、純国産表示制度「J∞QUALITY」の企画・販売分野の企業認証を取得しています。「J∞QUALITY」とは、衣類の生産過程における工程の全てを国内の認証された企業でのみ行った、純正の日本製商品であることを認証するものです。Coo5ニットは、糸を企画する段階から素材の加工、染色、編みまでの工程の全てが認証された日本国内の企業で行われていることから、「J∞QUALITY」の商品認証を取得しました。安心・安全の品質を担保され、日本の匠の技によって生み出される「Coo5ニット」は、フランドルが自信を持って提案する、永遠のスタンダードです。

衣類の本当の価値とは?上質な「糸」が放つ魅力

数ある衣類の中から一つの商品を選び取るとき、デザイン・着心地・コストパフォーマンス・素材など、人はさまざまな角度から見定めるでしょう。衣類の価値は、「何をもって良しとするのか」という、その服を着る人の価値観に委ねられます。フランドルが提案する「素材の良さ」とは、単に希少な糸を使った高級品であるということではありません。原料の生産から製品の縫製まで、工程に携わる全ての人のこだわりを、その商品を手に取る人に届けたいのです。「本当に上質な衣類には人々に愛される魅力がある」という自信を持ち、私たちはこれからもチャレンジし続けたいと思っています。

>FLANDRE HPはこちら

>FLANDRE ONLINE STOREはこちら