THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. ファッション
  3. ふわもこ素材で冬を乗り切る!見た目も暖かい大人のふわもこアイテム

ふわもこ素材で冬を乗り切る!見た目も暖かい大人のふわもこアイテム

ファッション


寒い時期にぜひ取り入れたいのが「ふわもこアイテム」。ボアやファーなどの素材を使用した、ボリュームのあるファッションアイテムです。寒さから体を守ってくれるだけでなく、ふわもこ素材のアイテムを身に着けるだけで、簡単に冬らしいコーディネートが完成し、トレンド感がアップします。

2017年冬、いつものファッションにふわもこアイテムを取り入れたい人へ向けて、ふわもこ素材のアイテムやコーディネートをご紹介します。

 

【目次】

  1. ふわもこを取り入れるならトレンドアイテムで!
  2. アウターで取り入れるふわもこ
  3. ニットで取り入れるふわもこ
  4. 小物で取り入れるふわもこ
  5. ふわもこ素材でコーディネートに季節感を

ふわもこを取り入れるならトレンドアイテムで!

話題のトレンドアイテムにふわもこを取り入れれば、よりこの冬らしいファッションを楽しむことができます。

 

  • ファーシューズ

この冬は、ボリューミーな足元がトレンドで、大胆にファーをあしらったブーツやパンプス、サンダルなどが人気です。ヒールが太めのブーツや、サンダルにソックスを合わせるなどのコーディネートもおすすめ。冬は、厚めのソックスにファーサンダルを合わせるだけでも今年らしい印象になり、コーディネートがおしゃれに決まります。

【Fin】ファーフラットシューズ

ファーフラットシューズは、アッパーにファーをあしらったパンプスです。シンプルなファッションでも、足元にファーを合わせるだけでトレンド感がグッとアップします。

ソールには足を衝撃から守る低反発スポンジを使用していて、かかとにゴムが入っているため、長時間のお出かけでも疲れにくいアイテムです。

カラーは、カジュアルからシックなファッションまで合わせやすい、ベージュとブラックの2色。パンツやスカートなど、ボトムスを選ばずに履けるデザインが魅力です。

 

  • ファーバッグ

ファーを使用したふわもこバッグも、今年らしいアイテムです。バッグなら冬だけでなく、秋から春先まで幅広いシーズンに活用できます。カジュアルに持つことができるため、普段使いに最適なアイテムです。

 

【CLEAR IMPRESSION】ファートートバッグ

 

ファートートバッグは、小ぶりのフェイクファーバッグです。価格も手ごろで、ちょっとしたお出かけなどに使いやすいサイズです。内側にはポケットが付いているため収納もしっかりできる上、巾着のように開口部を閉じられるので、財布やスマホなどの貴重品を入れて持ち運んでも心配ありません。カラーはシックなグレー、上品なキャメル、鮮やかなレッドの3色展開で、スタイルに合わせて選べます。

 

アウターで取り入れるふわもこ

寒い時期には欠かせないアウター。ファーやボア、ムートン素材などを使用したアウターにふわもこを取り入れると、一気に冬らしい印象になります。

 

アウターにふわもこアイテムを取り入れるときのポイントは、コートをシンプルコーデの主役にすることです。コートを主役にして、インナーをシンプルにまとめると、コートが引き立ちます。

また、もともとボリュームがあるふわもこコートは、襟があるとボリュームが出すぎてしまい、見た目の印象が重くなりすぎることがあります。コートでふわもこを取り入れる場合は、ノーカラータイプを選ぶとスッキリした印象を与えます。

 

【Luftrobe】《ROBE》ノーカラーフェイクファージャケット

ファー全体はボリューミーでありながらも、ノーカラーのため、顔回りをスッキリと見せるデザインです。微光沢感があり、起毛素材を使用しているため、豪華さと柔らかさを兼ね備えている点が特徴です。大人っぽいダークブラウンと優しい印象のアイボリーの2色用意されており、パンツはもちろん、ロングスカートなどとも良く合います。

 

【INED】ノーカラーボアファーコート

ボア素材を使用したひざ上丈のポケット付きコートです。無地などのシンプルなインナーを合わせても、トレンド感のあるコーディネートが決まります。裏地にはビビッドカラーを配色しているため、時折見えるインカラーが可愛いデザインです。カラーは、シンプルで合わせやすいベージュ、グレー、アイボリーが展開されています。

ニットで取り入れるふわもこ

冬のデイリーユースアイテムであるニットでも、ふわもこ素材を上手に取り入れてみましょう。

 

柔らかい素材のふわもこをニットで取り入れると、女性らしく優しい印象になります。ふわもこ素材はビッグシルエットのものが多いため、着用時に体が太く見えてしまいがちです。ニットでふわもこを取り入れる場合は、サイズ感に注意しましょう。大きめのふわもこニットを着る場合にはボトムスで引き締めたり、細い部分(首元や手首、足首など)を出したり、黒などの引き締めカラーを合わせたりして、全体にメリハリをつけるのがコーディネートのポイントです。

 

【INED】フェザーファーセーター

フェザーファーセーターは、毛足の長い素材が特徴的なニットで、インパクトがある主役級のアイテムです。ゴージャス感があるため、ほかのアイテムをシンプルにまとめてもしっかりとコーディネートが決まります。鮮やかな発色が目を引くブルーと、冬らしさを感じさせるシックなカーキがあり、華やかながらも派手すぎない印象を与えます。

【CLEAR IMPRESSION】シャギープルオーバーニット《LAGOPOLANE》

LAGOPOLANE(ラゴポラーネ)社のイタリアシャギー素材「SPIGA」を使用した、やわらかい肌触りのニットです。ボトムスと合わせやすく、ワイドシルエットのパンツと合わせるとさらにトレンドライクなコーディネートになります。デニムと合わせてカジュアルなスタイルや、ロングスカートと合わせてフェミニンな印象にもできます。ブルーグリーン、ベージュ、ピンク、グレーの4色から選べ、ブルーグリーンは上下で分かれたツートンカラーになっています。

小物で取り入れるふわもこ

手軽にできるのが、ふわもこアイテムの小物を持つコーディネート。「いつものコーディネートに少しだけ冬らしさやトレンドを取り入れたい」という人におすすめです。

 

ショルダーバッグや帽子、ティペットなどのアイテムはもちろん、バッグチャームやピアスなど、ワンポイントでふわもこを取り入れるだけでも、冬らしく見えます。季節感を出したいからといって、ボアのコートとボアのバッグを同時に持ったり、ファーのニットとファーの靴を合わせたりなど、ボアやファーをいたるところに取り入れると、ゴージャスで華美な印象になりがちです。その点、小物で一点投入なら、普段のコーデにも気軽に取り入れられるため、ふわもこ初心者の人にもおすすめです。

 

【CLEAR IMPRESSION】エコファーティペット

フェイクファーを使用したティペットです。片方のスリットに通すだけで簡単に巻ける仕様で、お出かけ前にさっと着けることができます。ティペットはニットやコートなどの冬物アイテムと相性が良く、シンプルなアイテムを合わせても全体をゴージャスに見せてくれます。

 

【Maison de Beige】ボアミニハンドバッグ《FEEL AND TASTE》

起毛ボアで、トレンド感のあるハンドバッグです。コーディネートを選ばず持つことができるシンプルなデザインで、内ポケットが付いているため収納力もあり、普段使いがしやすいアイテムです。カラーはブラックとカーキの2色あり、落ち着いたシックなスタイルにもマッチします。

 

 

ふわもこ素材でコーディネートに季節感を

冬のコーディネートにふわもこを取り入れることで、見た目にも季節感があり、いつものコーディネートがワンランクアップします。ふわもこは、コーディネートによっては子供っぽくなったり、取り入れすぎると華美な印象になったりしがちですが、サイズ感やデザイン、ほかのアイテムとの組み合わせを工夫して取り入れれば、大人っぽく決まります。この冬は、自分だけのふわもこファッションを楽しんでみてはいかがでしょうか。