THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. その他・ライフスタイル
  3. 謝恩会に着ていく服装の選び方とは?失敗しない服装マナーと持ち物

謝恩会に着ていく服装の選び方とは?失敗しない服装マナーと持ち物

その他・ライフスタイル


謝恩会は生徒や子どもの保護者が、学校の先生方にお礼や感謝を伝える催しです。卒業式や卒園式の当日に行われる場合もあれば、別日に行われることもあります。謝恩会といえば、気になるのが服装のマナー。「何を着ていけば良いのかわからない」と頭を悩ませている人もいるのではないでしょうか。
今回は、子どもの謝恩会に出席するときの服装や持ち物のマナーについてご紹介します。

【目次】
1. 謝恩会の目的と内容
2. 謝恩会での持ち物・服装マナー
3. 会場から選ぶ謝恩会のおすすめコーデ
4. ポイントを押さえて謝恩会ファッションを楽しもう

謝恩会の目的と内容

謝恩会は、お世話になった先生方へ向けて、感謝の気持ちを伝えることを目的とした会です。幼稚園や保育園、小学校の卒業時には、保護者が主体となって開催するのが基本です。

謝恩会への出席スタイルは、学校によって異なります。出席が任意の場合もあれば、必須のこともありますし、子どもと一緒に参加したり、保護者のみが顔を出したりと、さまざまです。
謝恩会で行われる主な内容は、保護者代表によるスピーチや手紙の発表、ビデオレターやスライドショーなどの上映、花束や記念品の贈呈、保護者によるダンスや劇などの出し物、クイズやビンゴといったゲーム大会が一般的です。

会場では、惣菜、お弁当、お菓子、ドリンクなど、軽食が準備されることが多いですが、ホテルやレストランで謝恩会を行う際は、ビュッフェ形式や豪華なコース料理が出ることもあります。

謝恩会での持ち物・服装マナー

謝恩会では、フォーマルな服装が求められます。謝恩会にふさわしい、ママの服装マナーや持ち物などについて知っておきましょう。

●服装
謝恩会には、フォーマルな場にそぐわない服装で出席するのはNGです。露出が多かったり派手すぎたりする服装や、ジーパンにTシャツ、パーカーなどはふさわしくありません。謝恩会はお祝いの場です。ワンピースやドレス、スカートを着用する場合、黒のストッキングやタイツを合わせるのは避け、ベージュやラメが入った明るいものを選ぶようにしましょう。
また、アクセサリーを身に着ける場合は、パールやゴールドのネックレスなど、アクセントになるものがおすすめです。

学校によっては「ジーパンNG」「セミフォーマル」など、保護者の服装が指定されているケースがあります。その場合はルールを守ることを優先し、指定された内容に則った服装で出席しましょう。

謝恩会が行われる日は、学校によって異なります。卒園式や卒業式と同じ日に謝恩会が行われる場合は、謝恩会のために着替える必要はなく、卒園式・卒業式と同じ服装でOKです。式の服装マナーを優先するようにしましょう。
卒園式や卒業式と別の日に謝恩会が行われる場合は、式で着た服装よりも、明るめの服装が望ましいです。喜ばしい場ですから、黒やグレーのスーツではなく、クリーム色やベージュ、パステルカラーなど少し華やかさを意識した服装をおすすめします。

●靴
少しヒールがあるパンプスや、ハイヒールなどがおすすめです。ミュールやサンダル、ブーツなどのかかとやつま先が出る靴や、ヒールのないパンプスはカジュアル過ぎるため避けましょう。

●バッグ
肩から下げられるタイプやクラッチタイプなど小さめのバッグに、貴重品やハンカチといった必要最小限のものを入れて持ち運ぶようにすると便利です。大きいバッグは邪魔になってしまうため、事前にクロークに預けるか、ロッカーに入れておきましょう。

会場から選ぶ謝恩会のおすすめコーデ

謝恩会が行われる会場によって、選ぶべき服装は異なります。自分が出席する会場に合ったコーディネートを準備しましょう。

●ホテルで行う場合
華やかな服装で参加する保護者が多いため、黒やグレーのシンプルなスーツでは、逆に目立ってしまう可能性があります。持っているスーツを着回す場合には、白やベージュ系のカラーなど、入学式用の明るい色のスーツを着用すると良いでしょう。

【CLEAR IMPRESSION】ノーカラーツイードジャケット


ボリュームのあるツイード素材のジャケットです。生地にはラメが使用されているため、華やかさをプラスすることができます。ノーカラーでインナーとも組み合わせやすいアイテムです。両サイドにはポケットが付いており、ハンカチなどの小物類も入れられます。カラーは、ブラックとネイビーのスタンダードな2種類です。
式典やパーティなどのほか、ちょっとしたお出かけなど、きれいめコーディネートの際も活用できます。セットアップのスカートを合わせるのもおすすめです。

【INED】《マザーニーズ》ノーカラーフリンジジャケット

1枚持っておくと重宝する、ツイード素材のノーカラージャケットです。首元からフロントラインにかけてあしらわれたフリンジが、シンプルなデザインのアクセントになったアイテムです。両サイドにはポケットが付いており、前を留めて着用することもできます。カラーは、清潔感のあるベージュと、爽やかなネイビーの2種類です。
同素材のスカートと合わせることで、統一感のあるコーディネートも可能です。

●レストランで行う場合
上品なワンピースやブラウスがおすすめ。上からジャケットやボレロなどを組み合わせることで、フォーマル感を演出できます。コサージュやブローチ、ストールなどで華やかさをプラスしても良いでしょう。

【EFDEISEE L】ノーカラーショートジャケット


光沢感のある生地のノーカラージャケットです。ショート丈のため、ワンピースの上に羽織ることで、メリハリのある上品なコーディネートが完成します。大きいサイズのため、体型を問わずゆとりを持って着こなせます。カラーはシャープなブラック、優しい印象のベージュの2種類です。

●幼稚園や小学校で行う場合
学校の体育館など、校内のスペースを借りて行われる場合には、華美な服装ではなく、スーツやオフィスカジュアル程度の服装でOKです。子どもの授業参観に行く際の服装を目安に、上品さを心がければ問題ありません。ジャケットやパンツスタイルなどのシンプルな服装の場合、インナーやアクセサリー、小物を工夫しても良いでしょう。

【INED】シルクウールストライプジャケット


縦に入った細いストライプのデザインが、シャープな印象を与えるジャケットです。オフィスから式典まで、さまざまなシーンで着回しができます。前をボタンで留めることができ、両サイドにはポケットが付いているなど、機能面もしっかりした1枚です。チャコールグレーとネイビーの2種類で、どちらも重たい印象にならないカラーです。
インナーにシフォン素材や明るめカラーのブラウスを組み合わせることで、華やかさも演出できます。

【EFDEISEE L】リボンデザインブラウス


フロント中央のリボンのデザインがアクセントの長袖ブラウスです。腰のあたりまで丈があるため、スリムパンツと合わせたり、ボトムにインしたりしてもすっきり見えます。光沢感のある素材のため、式典やパーティなどのフォーマルなシーンにも大活躍間違いなし。カラーはピンクとグレーの2種類で、淡い色合いが上品に見せてくれます。
大きいサイズのため、ボディラインにボリュームのある方も女性らしく着こなせます。

ポイントを押さえて謝恩会ファッションを楽しもう

子どもを持つ保護者の中には、子どもの卒業や卒園の際に謝恩会に参加する機会がある人もいるでしょう。謝恩会というと、何を着ていくか迷うところですが、基本的な服装マナーや適切なコーディネートを覚えておけば、会場で浮いてしまうこともありませんし、常識をわきまえた人と認識されて、周囲に好印象を与えることも可能です。その場にふさわしいポイントを押さえて、謝恩会のファッションを楽しみましょう。