THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. その他・ライフスタイル
  3. 春ニットをおしゃれに着こなす!色・形・素材で春らしさを出すコツ

春ニットをおしゃれに着こなす!色・形・素材で春らしさを出すコツ

その他・ライフスタイル


まだ少し肌寒さが残る冬の終わりから、穏やかな春にかけて大活躍する春ニット。薄手の素材や春らしいカラーが特徴です。春ニットは、寒い季節に着るニットとは異なり重い印象にならないため、シンプルにサラッと着こなしたり、アウターやボトムスとの組み合わせを楽しんだりしやすいアイテムです。
今回は、春ニットの特徴やコーディネートのポイント、フランドルの新作おすすめ春ニットをご紹介します。

【目次】
1. 春ニットと冬ニットの違い
2. 色で選ぶ!春らしいニット
3. 素材で選ぶ!夏前まで着られるニット
4. 形で選ぶ!見た目が春らしいニット
5. 春ニットを上手に着こなしてさわやかな印象に!

春ニットと冬ニットの違い

春ニットは、春の初め頃から夏前までの穏やかな時季に最適なファッションアイテムです。春は日中暖かくても、朝や夕方以降は日差しが弱く気温が下がって寒くなる日が多いため、昼夜の気温差が激しい時季です。「コートやブルゾンなどのアウターは必要ないけれど、シャツだけでは寒い」――そんな着るものに悩むことが多い春にピッタリなのが、春ニットです。

春ニットと冬ニットの大きな違いは、素材です。春ニットの多くは、麻やコットンなど風通しの良い素材で作られています。さらっとした着心地が特徴で、薄いので着膨れすることなく重ね着ができるため、着回しやすいのもポイントです。
一方、冬ニットはカシミヤやウールなど保温性が高く、風を通しにくい厚めの素材が一般的です。

また、春ニットと冬ニットではデザインも異なります。春ニットは風通しが良い素材のため、ざっくりとした編み方のニットも多いですが、冬ニットは保温性重視のため、目の詰まった編み方になっています。そのため、春の時季に少し肌寒いからといって冬ニットを着ると、季節感のないコーデに見えてしまう可能性があるので注意しましょう。

色で選ぶ!春らしいニット

春は、軽やかなカラーのアイテムを取り入れたコーディネートがおすすめです。ここでは、春らしいフランドルの新作ニットアイテムとコーディネートをご紹介します。

レディースの春ニットは、春らしいパステルカラーのニットがおすすめです。冬ニットと同じコーディネートでも、色が異なるだけで一気に春らしい印象になります。花柄やボーダーなど、全体のアクセントになるような柄のニットを選んだり、シンプルな春ニットに柄アイテムを合わせたりしても良いでしょう。

【I.T.’S. international(Ladies)】ホールガーメントワイドニットプルオーバー
ワイドシルエットが特徴のニットソーです。透け感がある薄めの素材のため、春らしさを演出できます。素材には肌ざわりが良く刺激の少ないキュプラを使用しており、長時間の着用でも快適です。ちょっとしたお出かけから仕事まで幅広いシーンに、さらっと一枚で取り入れられるアイテムです。カラーは、オフホワイト、ピンク、ペパーミント、チャコールグレー、イエローという春らしさを感じさせる5色からセレクトできます。
ガウチョパンツやタイトスカートなどにインしたり、ぴったりしたシルエットのクロップドパンツやジーンズなどに合わせたりして、大人っぽいシンプルなコーディネートがおすすめです。

【CLEAR IMPRESSION】ワイドスリーブVネックニット
ワイドスリーブが特徴の春ニットです。リーズナブルで着回しやすいデザインのため、色違いで数枚揃えるのもおすすめです。カラーは、ペールグリーン、イエロー、ピンク、オフホワイト、ネイビーのさわやかな5色です。
レーススカートなどボトムスを主役にした大人可愛いコーディネートにしたり、タイトなデニムやスキニーパンツと合わせながらクールにまとめたりして、シーンを選ばずに活躍するアイテムです。

素材で選ぶ!夏前まで着られるニット

春ニットは素材にこだわって選べば、夏前まで着ることができます。まだ肌寒い時季は中にシャツやブラウスをインして着用し、気温の上がる夏前になってきたら1枚で着こなすなど、工夫次第で長く着回せます。

ニットは、Tシャツに比べてカジュアルな印象を与えないため、大人の女性のデイリーコーデとしても着回しやすいでしょう。
また、アウターとして、ロングニットを羽織るというニットの取り入れ方もあります。夏前になって気温が上がってくると、室内で冷房を使用する機会も増えるため、羽織ものとして用意しておくと重宝します。

【INED】ホールガーメントワイドVネックニット
このワイドニットソーには、ウズベキスタン政府から栽培認証を受けたオーガニックコットンが使用されています。純粋な天然繊維を使用しているため、素材にこだわる人にもおすすめの春ニットです。ごわつきのないホールガーメント製法を使用し、着心地も抜群です。カラーは、ブルー、イエロー、オフホワイト、ペールグリーン、ネイビー、ラベンダーの豊富な6色があります。
ボトムスにインして合わせただけのシンプルなコーディネートでも、浅めのVネックが女性らしい印象を与えるため、上品に着こなせます。

【CLEAR IMPRESSION】リブロングカーディガン《モイスチャーコット》
トレンドのリブデザインが特徴のロングカーディガンです。柔らかく伸縮性のあるコットン素材のため、肌に優しい1枚です。コーディネートの仕上げに羽織るだけで全体のアクセントになるだけでなく、少し肌寒いときにもさらっと羽織れて便利です。カラーは、ペールグリーン、オフホワイト、スミクロ、ネイビーの4色があります。
カーディガンに長さがあるため、カットソーをインしたり細めのパンツを合わせたりすると、コーディネートにメリハリがつきます。

形で選ぶ!見た目が春らしいニット

春ニットは、デザインを楽しめるアイテムのひとつです。せっかく春ニットを着こなすのなら、デザインにこだわってみてはいかがでしょうか。

暖かい日はアウターを脱ぐことも多いので、変形スリーブのデザインニットなど1枚で着ても様になるようなデザインが特徴的なニットを選ぶのがおすすめです。
また、首元が広めに開いていたり、デコルテが少し見えたりするタイプなど、涼しげな印象を与えるデザインを選んでも良いでしょう。

【ef-de】スカラップネック五分袖ニット
スカラップネック(波型のようになったカットワーク)が印象的なプルオーバーニットです。首元に特徴があるため、1枚で着てもおしゃれでさわやかな印象を与えます。ストレッチ素材のため、着心地も抜群です。カラーは、ボーダー、ピンク、ネイビー、ホワイト、サーモンピンクの5色で、オフィスでもプライベートでも着やすいアイテムです。
短めの着丈で上半身がすっきりとして見えるため、ボリュームのあるフレアスカートやワイドパンツなどと合わせると、全身のバランスがとれてスタイルが良く見せられます。

【INED】2WAYニットプルオーバー
ラウンドネックとオフショルダーの2WAYで着回せるニットです。まだ肌寒い時季やフォーマルな場ではラウンドネック、暖かくなってきたり特別なお出かけをしたりするときはオフショルダーなど、シーンに合わせて印象が変えられます。
カラーは、ブルー、ラベンダー、イエロー、ボーダーの4色で、ビビッドでありながら派手すぎないカラーバリエーションは、1枚でコーディネートのアクセントになり、単品使いはもちろん、レイヤードスタイルでも着こなせるアイテムです。

春ニットを上手に着こなしてさわやかな印象に!

同じコーディネートでも、冬ニットを春ニットにチェンジするだけで、春らしいさわやかな印象を与えられます。お気に入りの春ニットを見つけて、肌寒さを少し感じる時季から季節を先取りし、夏前まで長く着回しましょう。
今年の春は、春ニットを上手に着こなしておしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。