THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. その他・ライフスタイル
  3. ホームパーティーに最適な服装とは?好印象なお呼ばれ服のポイント

ホームパーティーに最適な服装とは?好印象なお呼ばれ服のポイント

その他・ライフスタイル


ホームパーティーの人気が高まっています。ホストが手料理を振る舞うスタイルや、ゲストが食べ物・ドリンクを持ち寄るスタイル、デリバリーサービスを利用して手軽に行うスタイルなど種類はさまざまです。
ただ、中には「ホームパーティーは気が進まない」という人もいます。その大きな理由の一つが「どのような服装で参加すればいいのかわからない」というものです。
では、ホームパーティーに参加するときは、どのような服装をすれば良いのでしょうか。この記事では、ホームパーティーに適した服装やNGポイントについてご紹介します。

【目次】
1. ホームパーティーにおすすめの服装
2. ホームパーティーで邪魔にならない小物の選び方
3. 子どもと一緒にお呼ばれしたときの服装
4. ホームパーティーでは避けたいNGな服装のポイント
5. 派手すぎず、カジュアルすぎない服装を

ホームパーティーにおすすめの服装

ホテルのレストランなどで行われるパーティーには、とびきりのおしゃれをして行くことが一般的です。では、ホームパーティーにふさわしいのはどのようなファッションでしょうか。

●カジュアルで少し華やかな服装を意識する
ホームパーティーには、やや華やかながらもカジュアル寄りのスタイルで行きましょう。なぜなら、気合が入りすぎたフォーマルスタイルは周囲から浮く可能性が高いからです。
会場はあくまでホストの自宅です。プライベートな空間で行うカジュアルなパーティーと考えれば、自然と程よく肩の力が抜けた適度なおしゃれになるでしょう。
ただし、パーカー・Tシャツ・ジーンズなどのラフな服装は、パーティーにふさわしくないと判断されることもあるため、避けたほうが無難です。気心の知れた友人同士で行う少人数のパーティーなら問題ないかもしれませんが、ある程度ゲストの人数が多い場合は、招かれたことへの感謝の意味も込めて、おしゃれをするのが礼儀です。

●手伝う際に邪魔にならない服装を意識する
ホームパーティーでは、時にホストをお手伝いする機会があります。ホスト宅でゲストみんなと料理をしたり、準備や後片づけを分担したりすることは珍しくありません。
そのようなときに、ドレスではお手伝いしにくいため、動きやすい服装を選びましょう。例えば、洗い物やゴミの仕分けなどを手伝うときは、袖をまくれるトップスが便利です。
また、フレア袖など、袖が広がる服は料理の取り分け時などに邪魔になるため、パーティーの場にはあまり適しているとは言えません。ホームパーティーの服装は、おしゃれに見えるだけでなく機能的であることも求められます。

【CLEAR IMPRESSION】ハートネックニット《EMILCOTONI》
無地でシンプルな綿100%のニットで、首回りが開いたデザインが特徴です。デコルテが美しく見えるため、1枚で女性らしさを感じさせます。また、薄手素材なので、春は室内でも快適に過ごすことができ、スプリングコートなどを羽織ってもすっきりと着こなせます。ボトムスには、花柄やレースなど華やかなデザインや素材のものを合わせると、ホームパーティーシーンにもぴったりです。

カラー:オフホワイト・ピンク・ペールグリーン・ブルー・ブルーグリーン・ネイビー

●迷ったらワンピースがおすすめ
ドレスなどのフォーマルファッションは、ホームパーティーでは目立って浮いてしまうことがあります。その点、ワンピースなら1枚で様になり、着こなしが楽なのに、カジュアルすぎないため便利です。特に、柔らかい素材のワンピースを選べばパーティー中でも動きやすく、立ち座りもスムーズに行えます。

ホームパーティーで邪魔にならない小物の選び方

パーティーシーンのおしゃれには、ファッション小物もこだわりたいポイントです。ここでは、おしゃれをワンランクアップさせる小物選びをチェックしましょう。

・バッグ
ホームパーティーに行くときは、できるだけ荷物を小さくまとめていきましょう。大きなバッグやたくさんの荷物を持っていくと、訪問した家で邪魔になって迷惑をかけることがあります。特に、参加人数が多いパーティーでは、置き場所に困ります。
持ち物は財布・携帯電話・ハンカチなど最低限に抑えて、小ぶりでデザインにこだわったバッグに入れて行くと、ファッション的にもセンス良く見えます。

・靴
ホームパーティーでは、訪問先で脱ぎ履きしにくいロングブーツなどは避けましょう。特に、ゲストが多いと玄関が混み合い、置いたときも場所を取って迷惑がかかります。
また、庭がある戸建てで行われるホームパーティーでは、途中で庭に出る可能性があります。ピンヒールを履いていると、庭の土に穴を開けてしまったり歩きにくかったりするため避けましょう。ヒールが低めのパンプスやショートブーツなどがおすすめです。

・髪型
髪が長い人は軽くまとめましょう。ホームパーティーでは料理をみんなでシェアすることが多いので、料理の取り分け時に髪の毛が落ちないようにするためです。髪をまとめる際は、ヘアアクセサリーのデザインにもこだわると、よりおしゃれに見えます。

子どもと一緒にお呼ばれしたときの服装

子ども連れOKのホームパーティーでは、どのような点に気をつけるべきでしょうか。ここでは、子どもと一緒に参加する際の注意点やポイントをご説明します。

●動きやすいパンツスタイル
子連れのホームパーティーでは、子どもと一緒に飲み食いしたり遊んだりする際にフローリングなどに直接座って過ごすことがあります。そのためボトムスは、短い丈やタイトなデザインのスカートなどは避けたほうが良いでしょう。
子どもの世話や一緒に遊ぶことを考慮すると、動きやすい服装が望ましいので、おすすめはパンツスタイルです。素材やデザインを意識して選べば、パーティーシーンにもマッチします。

【CLEAR IMPRESSION】リラクシーテーパードパンツ
滑らかな素材を使ったクロップドパンツで、涼しげで軽やかな印象を与えます。仕事や普段のお出かけでも使いやすいシンプルなデザインで、ウエストの一部がゴム製になっており、水洗い可能なので自宅で洗えます。ホームパーティーでは、トップスに個性的なデザインのシャツやレース素材を使ったカットソーなどを合わせると目を引くでしょう。

カラー:モカチャ・ピンク・ネイビー

●セットアップならパンツでも上品な印象に
セットアップが人気の定番なのは、きちんと感があるのに、着心地が楽で動きやすく快適に過ごせるからです。パーティーシーンにふさわしい素材やデザインを選び、アクセサリーなどの小物に気を使えば、華やかな場でもしっくりきます。パンツスタイルでも上品に見えるので、コーディネートに自信がない人はセットアップを試してみると良いでしょう。

【CLEAR IMPRESSION】リネン調フリルスリーブブラウス
流れるような二重フリルの袖が二の腕をほっそりと見せるブラウスです。ウエスト部分がゴムになっているため、長時間着用していても疲れにくく着脱も楽にできます。また、リネン調の存在感のある生地が上品さを演出します。パールなどのロングネックレスを合わせたり、ロングカーディガンなどを上から羽織ったりすると、よりセンス良く見えるでしょう。

カラー:ピンク・ベージュ・ネイビー

ホームパーティーでは避けたいNGな服装のポイント

どちらかというとカジュアルな雰囲気のホームパーティーですが、ほかのパーティーと同様、マナーやルールがあります。

●素足はNG
ホームパーティーに限らず、訪問先の家に上がるときは素足を避けるのがマナーです。そのため、サンダルやミュールなどでの訪問はやめましょう。パンプスの場合、必ずストッキングやタイツ、ソックスなどを着用します。また、子連れのときは、子どもにもソックスを履かせましょう。

●露出は避ける
ホームパーティーは基本的にアットホームな雰囲気の中で行われるため、控えめなおしゃれが好印象です。キャミソールだけのトップスやミニスカートなど露出度が高い服装は、良い印象を与えないため避けましょう。トップスは胸元の露出に気を使い、足元は膝下のスカートやパンツにして、膝より上が隠れる服装を心掛けてください。

●香水は最少量にする
香水はおしゃれの一環ですが、ホームパーティーにはあまり向いていません。特に、せっかくの料理を台無しにするようなキツイ香りはNGです。周囲に不快感を与えるだけでなく、香水の香りで気分が悪くなる人がいるかもしれません。香水を使うときは、柔らかな香りのものをごく少量つけましょう。判断に迷うならつけないほうが賢明です。

派手すぎず、カジュアルすぎない服装を

ホームパーティーは、個人宅というプライベートな空間で行われますが、一方でパーティーならではの華やかさも求められます。何を着ていくか迷ったときは、ホストやほかのゲストにパーティーの雰囲気を確認の上、マナーやルールをよく考えながら自身も快適に過ごせるおしゃれな服装を選べば問題はないでしょう。当日は、ホストやゲストたちとの会話やおいしい食事を楽しんだり、一緒に料理や片づけをしたりしながら、素敵な時間をお過ごしください。