THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. ファッション
  3. 2018-19秋冬のトレンドカラーを先取り!流行色のおしゃれな取り入れ方とは?

2018-19秋冬のトレンドカラーを先取り!流行色のおしゃれな取り入れ方とは?

ファッション


いつものコーディネートにトレンドカラーを取り入れるだけで、今年らしい雰囲気にすることができます。秋冬シーズンはまだ先のように感じられるかもしれませんが、すでにさまざまなトレンドカラーが発表されています。
2018年の秋冬は、どんなカラーが流行するのでしょうか。
この記事では、2018年秋冬のトレンドカラーと、その中でも注目しておきたい2色をご紹介します。

【目次】
1. 2018年秋冬のトレンドカラー
2. 2018年秋冬注目カラー:レッド
3. 2018年秋冬注目カラー:ネイビー
4.トレンドカラーで秋冬のコーデも華やかに

2018年秋冬のトレンドカラー

今年らしいファッションの着こなしに欠かせないトレンドカラー。トレンドカラーはアメリカのPantoneやJAFCA(一般社団法人 日本流行色協会、Japan Fashion Color Association)などが発表しています。

●Pantoneが発表した色は?
Pantoneは色見本帳などを制作・販売しているアメリカの企業です。Pantoneが毎年発表するトレンドカラーは、ファッションやインテリア、グラフィックデザインなどに影響を与えています。
2018年秋冬ファッションのトレンドカラーは、2月8日にニューヨーク編が、2月15日にロンドン編が発表されました。

ニューヨーク編は、レッドペア、ヴァリアントポピー、ネブラスブルー、セイロンイエロー、マティーニオリーブ、ラセットオレンジ、ウルトラヴァイオレット、クロッカスペタル、ライムライト、ケツァールグリーンの10色で構成されています。
一方のロンドン編は、ニューヨーク編の10色にメロウローズとピンクピーコックが加わった12色が挙げられています。
ニューヨーク編とロンドン編の双方に共通するクラシックカラー(定番色)は、サルガッソシー、トーフ、アーモンドパフ、クワイエットグレー、ミーアキャットの5色です。
それぞれの色見本は、下記参考サイトをご覧ください。

※参考:PANTONE
「NY Fashion Week Fall/Winter 2018」
https://www.pantone.com/fashion-color-trend-report-new-york-fall-winter-2018
「London Fashion Week Autumn/Winter 2018」
https://www.pantone.com/fashion-color-trend-report-london-autumn-winter-2018

●JAFCAが発表した色は?
JAFCAは、インターカラー(International Commission for Color、流行色を選定している国際的な機関)の情報をもとに、日本国内向けのトレンドカラーを選んでいる一般社団法人です。インターカラーは、実際のシーズンの約2年前に流行色を選定しています。
「2018年秋冬JAFCAレディスウェアカラー」は、「パルピテーション(ときめき)」が全体のテーマとされており、「Art 芸術、技術」「Heritage 遺産」「Poetry 詩歌、詩情」の3グループに分けてトレンドカラーが発表されています。
「Art 芸術、技術」は、紫や青を中心とした寒色系の色が8色挙げられています。「Heritage 遺産」は、マスタードやボルドー、ゴールドなどの9色です。「Poetry 詩歌、詩情」は、ベージュやグレーなどのペールカラーが8色並んでいます。
カラーパレットは、下記参考サイトをご覧ください。

※参考:JAFCA「2018年秋冬JAFCAレディスウェアカラー」
https://www.jafca.org/colortrend/ladieswear/2018AW.html

●2018年秋冬アイテムの注目カラーは?
さまざまなトレンドカラーの中でも、今回ご紹介する注目のカラーは、レッドとネイビーです。
Pantoneが発表したトレンドカラーに含まれるレッドは鮮やかな色合いですが、JAFCAのカラーパレットに挙げられているのは、熟した果実のようなレッドです。いずれのトーンもコーディネートのアクセントとして活躍してくれるでしょう。
また、PantoneとJAFCAのどちらにも、イエローや寒色系の色が挙がっています。中でも、ネイビーのような濃いブルーは、ほかのトレンドカラーとも相性が良いため、今年の秋冬ファッションには欠かせないカラーとなるでしょう。レッドとの組み合わせはもちろん、ブラックに代わるベーシックカラーとして、活躍が期待できます。

2018年秋冬注目カラー:レッド

ほかのカラーに比べてインパクトが強いレッドは、コーディネートへの取り入れ方が難しく、「なかなか挑戦できない」という人も多いのではないでしょうか。アイテムの取り入れ方と、コーディネート例をご紹介します。

●アイテムの取り入れ方
人の目を引きやすいレッドは、白や黒といったモノトーンのアイテムと合わせるのがコーディネートに取り入れる際のコツです。
白はレッドをより上品に引き立てることができますし、黒と組み合わせるとゴージャスな印象を与えられるでしょう。また、中間色であるグレーと合わせると、レッドのインパクトが弱まり、ソフトな印象にまとまります。
レッドのような鮮やかなカラーは、コーディネートの主役として取り入れるのがおすすめです。しかし、トップスやボトムスで挑戦するのが難しい人は、まずはバッグや靴、ストールなどの小物で取り入れるところから始めると良いでしょう。

●コーディネート例
【クリアインプレッション】レッドのニット×グレーのスカート
リブニットにグレーのIラインスカートを合わせた、女性らしいコーディネートです。縦のラインが意識されていてすっきりとしており、柔らかな色合いのグレーのスカートと、広めに開いたネックラインのニットで、フェミニンな印象に仕上げられています。

【INED】黒のアウター×レッドのリブタートルニット×グレーのスカート
グレンチェックのスカートにレッドのリブタートルニットを合わせ、黒のアウターで全体を引き締めたコーディネートです。グレンチェックはマニッシュな印象を与えるアイテムですが、トップスの鮮やかなレッドがアクセントカラーになって、女性らしい着こなしに仕上がっています。リブタートルニットはノーカラーのアウターにも合わせやすく、着回し力のあるアイテムです。

●小物アイテム
【7-IDconcept.】ファートートバッグ
秋冬には欠かせないのが、ファーアイテムです。レッドのフェイクファーバッグは、落ち着いた印象になりがちな秋冬のコーディネートを華やかに演出してくれます。
A4サイズまで収納でき、女性らしい上品なコーディネートにはもちろん、カジュアルなコーディネートのアクセントとしても活躍してくれるでしょう。

【ef-de】ファーショルダー2WAYバッグ
ハンドバッグとショルダーバッグの2WAY仕様で、シーンによって使い方を変えられる優秀アイテムです。小ぶりかつ丸みのあるフォルムが特徴で、女性らしいコーディネートのアクセントにもなります。ファーをあしらったショルダーストラップが付いているので、パーティシーンにもぴったりです。

2018年秋冬注目カラー:ネイビー

黒に変わる定番色として注目されているのが、ネイビーです。地味なコーディネートにならず、センスよく着こなすには、どうすれば良いのでしょうか。

●アイテムの取り入れ方
デニムアイテムなどで親しまれているネイビーは、定番色としてコーディネートに取り入れやすいカラーの一つです。
モノトーンカラーとの組み合わせは落ち着いた印象を与え、特に白との組み合わせは清楚で知的なイメージの着こなしにぴったりです。レッドを合わせると、コーディネートのアクセントカラーになります。くすんだ色よりも、鮮やかなレッドのほうがネイビーには合うでしょう。また、補色の関係にあるイエロー(マスタード寄り)と合わせると、鮮やかなイメージのコーディネートになります。

●コーディネート例
【INED】ネイビーカットソー×黒ボトムス
ネイビーのカットソーに黒のパンツを合わせた、シックな印象のコーディネートです。ダークな色合いで全体をまとめる場合は、ネイビーのように品のあるカラーをトップスに使うことで、顔まわりが優しい印象になるでしょう。とろみのある素材でフェミニンな形のカットソーが、女性らしさを演出しています。

【ef-de】ネイビーダウン×白スカート
ネイビーのダウンに白のスカートを合わせた、清潔感があるコーディネートです。ダウン自体はカジュアルな印象の強いアイテムですが、中に着ているピンクのニットによって、かわいらしいコーディネートにもなっています。

【INED】ネイビーオフタートルニット×白ロングスカート
ゆるっとしたネイビーのオフタートルニットに、白のロングタイトスカートを合わせた清楚なコーディネート。大人しい印象になりがちなネイビー×白の組み合わせは、ストールや靴などの小物を使って華やかさをプラスしましょう。

トレンドカラーで秋冬のコーデも華やかに

今シーズンは、秋冬らしい深みのあるカラーのほかに、エネルギッシュなレッドもトレンドカラーとして選ばれています。インパクトのあるカラーの取り入れ方が難しいと感じる人は、モノトーンやネイビーと組み合わせると、さりげなくなじみながら主役となるカラーを引き立ててくれます。まずはバッグや靴などの小物からチャレンジするのもおすすめです。
定番のコーディネートもトレンドカラーを取り入れれば、今年らしく華やかな雰囲気にできるでしょう。