THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. その他・ライフスタイル
  3. フランス人女性のライフスタイルから学ぶ、自分らしく生きる秘訣

フランス人女性のライフスタイルから学ぶ、自分らしく生きる秘訣

その他・ライフスタイル


ファッションや働き方など、海外の女性のライフスタイルにはお手本にしたいところがたくさんあります。中でもフランス人女性はセンスが良く、オシャレなイメージで知られています。また、見た目だけでなく、健康的な食生活やこだわりのライフスタイルは、いつの時代も世界中の女性の憧れです。
今回は、洗練されたフランス人女性の魅力やライフスタイルについてご紹介します。

【目次】
1. フランス人女性の魅力
2. フランス人女性が気を付けている食事
3. オシャレなフランス人女性のファッション
4. 見習うべきフランス人女性の考え方
5. 自分をよく理解することが素敵な女性への第一歩

フランス人女性の魅力

2014年、フランス人のライフスタイルを描いた書籍がベストセラーになり、続編や関連書籍も人気になるなど、フランス人の考え方や生き方に再び注目が集まっています。

一般的なフランス人の特徴として知られるのは、自分のスタイルを持っているということです。フランス人は男性も女性も個人主義が徹底していて、どんなことに対しても自分の意見を持ち、必要に応じて主張します。
自分と他人の人生を比較して、嫉妬の感情を募らせることもほとんどありません。そもそも「人は人、自分は自分」という考え方が子どもの頃から浸透しているため、他人の人生に深入りしない代わりに、自分の決断や選択についても誰の影響も受けることなく、独自の判断で行います。その堂々とした振る舞いからは、フランス人女性の自信が感じられ、世界中の女性から憧れの対象になっています。

フランス人女性のもう一つの魅力は、内面からにじみ出る美しさにあります。年齢を重ねるほど美しくなるといわれていて、ただ着飾っただけの上辺のきれいさとは対極をなすものです。フランス人女性は、若い「マドモアゼル」よりも、大人の色気あふれる「マダム」のほうが魅力的だとされています。そのため、自分が年をとることに対してポジティブです。日本人は、「若く見られたい」と考える傾向があるので、マダムと呼ばれると「おばさん扱いされた」と不快に思うかもしれません。しかし、フランスでは年相応の知識や経験を備えている「一人前の女性として認められた」と捉えられます。熟成されたワインのように、年月がその人の魅力を増すと考えられているのです。

フランス人女性が気をつけている食事

食事にもフランス人女性ならではのこだわりが見られます。毎日の食事は生きるためのエネルギーになるだけでなく、楽しみながら食べることで心まで満たされます。

フランス人女性の食事は、三食きちんと摂るのが基本。適量を食べて間食をしないため、食事量を極端に減らすような無理なダイエットもしません。痩せたいと思ったときは、体を動かしてプロポーションをコントロールします。しっかり食べて、しっかり動くということが日常生活の中で定着しています。

フランス人の食卓に欠かせないワインやチーズなど、好きなものは我慢せずによく食べます。食べたいものを自由に食べることは、ストレスなく人生を楽しむことにつながります。農業大国であるフランスは、野菜や果物などを好んでよく摂り、自家菜園を楽しむ人も多くいます。普段の食事から体のことを考えているので、ジャンクフードやお菓子はあまり食べずに、オーガニック製品など健康的な食事をすることを心がけています。

オシャレなフランス人女性のファッション

フランス人はオシャレなことで知られますが、洋服やメイク道具は基本的に少なく、質の良いものを長く持ち続けます。流行に流されず、自分のスタイルを重視するのがフランス人女性の特徴です。

●自分のためのファッション
ハイブランドの店が並ぶパリの街中のイメージとは違い、フランス人女性はナチュラルで自分らしいものが好きです。高価な服で着飾ることは少なく、古着やリーズナブルなブランドをスマートに着こなします。服の数はそれほど多くなく、同じアイテムを上手に着回しています。新しい洋服を買うときも、流行を追いかけるのではなく、好みや自分に似合うものがわかっているので、それに合う着心地の良いものを選びます。

フランス人がこだわるのは、トップスでもボトムスでもなく、下着です。朝はお気に入りの下着を選ぶことから1日が始まります。見えないからといって気を抜くことはありません。これは人に見せるためではなく、自分の気分を上げるために身に着けているからです。

●足しすぎないメイク
メイクで見習いたいポイントは、足し過ぎないことです。フランス人女性にとっては、健康的で自然な顔立ちが美しいとされています。顔のあちこちに色を重ねたり、ファンデーションを厚く塗り過ぎたりすると、派手で不自然な仕上がりになってしまいます。
全体的にナチュラルにまとめながら、ポイントは丁寧に仕上げます。しっかりと引かれたアイブロウや口紅など、部分的なところに重点を置いたメイクが特徴です。

●常に女性であることを楽しむ
フランス人女性にオシャレなイメージがあるのは、いつもオシャレに気を使っているからです。予定の有無にかかわらず、毎日好きな服を着て、メイクをします。休みの日だからといって、スウェットにノーメイクという格好で1日を過ごすことはありません。いつどこで素敵な異性と出会っても、自信を持って接することができるよう常に身なりを整えていることが、いつ見てもオシャレな理由です。

また、結婚しても女性であることを忘れず、自分の理想の女性像を常に意識しています。結婚するとだんだんオシャレに気を使わなくなるといわれる日本人に比べて、既婚者でも女性らしさを磨く努力を怠りません。

見習うべきフランス人女性の考え方

フランス人女性のライフスタイルは、シンプルなのに充実していて、自分の感性を大事に行動するところに特徴があります。日本人も参考にしたい、フランス人女性の素敵な考え方をご紹介します。

●モノを大切にする
フランス人はモノを長く大切に使います。一度使い始めたモノを長く愛用し、最新設備が出たからといって次々に新調することはしません。結果、無駄なモノがなく、シンプルでミニマルな暮らしを送っています。生活する上で必要なモノや、さらにお気に入りのモノだけに囲まれているので、部屋の中もすっきりとして生活しやすい環境です。

●家族の時間を大切にする
家族やパートナーなど、大事な人たちとの時間を大切にするのも、フランス人の素敵な考え方です。空いた時間は、できるだけ家族や友人と一緒の時間を過ごそうとします。家に人を招いて食事をしたり、ホームパーティーを開いたりすることもよくあります。周りに気を使うことなく、大事な人たちとゆっくり過ごせる時間を大切にしているのです。

●身の丈に合った生活をする
他人の目を気にして見栄を張ることはせず、身の丈に合った生活を送っています。相手からの評価を上げるために、無理して高級品を求めるようなことはしません。他人からの評価ではなく、自分が気に入るかどうかを基準にモノを見つけるので、満足度が高いのです。
生活の中にあれこれ余計なものをたくさん入れてしまうと、自分が本当に満足できるものを見失ってしまいがちです。この際、フランス人女性を見習って、欲張らずに、シンプルに暮らしてみてはどうでしょうか。

自分をよく理解することが素敵な女性への第一歩

フランス人女性のライフスタイルを自分の生活に取り入れるには、まず自分のことをよく理解することが大切です。何が好きで、何をしているときがリラックスできて、何が自分を高めてくれるのかがはっきりとわかれば、どうすれば自分らしく気持ちよく暮らしていけるのかが見えてきます。
何かを選ぶときは、自分の感覚を信じてシンプルに選択してみてください。フランス人女性のように、食事、ファッション、暮らしなど、生活する上で納得できるものだけに囲まれて生きる満足感を味わえるでしょう。