THE FLANDRE MAGAZINE | フランドルマガジン

  • Facebook
  • twitter
  • instagram

MENU

  1. HOME
  2. ビューティー
  3. ヘッドスパの種類と効果とは?自宅でも体感できる正しい方法

ヘッドスパの種類と効果とは?自宅でも体感できる正しい方法

ビューティー


頭皮を健康にし、リフレッシュやリラックス効果もあることで人気のヘッドスパ。美しい髪をキープするために、定期的に取り入れたいヘアケアの一つです。ヘッドスパと聞くと美容院やエステサロンなどで、プロの施術を受けるイメージがありますが、実は自宅でも簡単に行えます。
今回は、パサつきやボリュームの低下など、髪にお悩みを抱えている女性のために、ヘッドスパの種類や効果、自宅でヘッドスパをするときの正しい方法についてご紹介します。

【目次】
1.ヘッドスパの効果
2.ヘッドスパの種類
3.自宅で炭酸ヘッドスパをする方法
4.ヘッドスパは女性に嬉しい効果がたくさん

ヘッドスパの効果

ヘッドスパを行うと、髪にはどのような変化があるのでしょうか。ヘッドスパで得られる効果についてご紹介します。

●血行促進でリラックス効果
ヘッドスパでは、温水を使った地肌の洗浄やマッサージを行います。人肌より少し温度の高いお湯を使って頭部を温め、手の指でよくもみほぐすことによって血行が促進されます。温泉に入っているような心地良さで心と体がリフレッシュされ、ストレスの緩和やリラックス効果も期待できます。

●髪の悩みを解決
頭皮や頭髪に関する女性の悩みで多いのが、「抜け毛」や「薄毛」です。これらは、血流が滞って頭皮が硬くなったり、毛穴が詰まったりして、髪が正常に発毛できなくなることで起こります。加齢とともに増える「白髪」も、頭皮の血行不良が増加のスピードを上げる原因になります。血流が悪くなると、髪を生成する「毛母細胞」に血液中の栄養や酸素をうまく届けられないため、艶のある美しい髪をつくれなくなるのです。

ヘッドスパで血液の循環を良くすれば、薄毛や抜け毛の防止、白髪予防、髪質改善などにつながります。また、ヘッドスパで使用するオイルやクリームは保湿力が高いため、乾燥や紫外線によるダメージから髪を保護し、自然な艶を与えるでしょう。

●髪以外にも効果的
ヘッドスパは、肩こり解消や疲労回復、顔のアンチエイジングにも効果的です。顔のアンチエイジングといえば、スキンケアなど顔のケアに注目しがちですが、頭皮と顔は一枚の皮膚でつながっているため、頭の筋肉が衰えれば顔の皮膚はたるみ、ほうれい線がくっきりと浮かび上がります。つまり、ヘッドスパで頭皮をマッサージしてもみほぐすと、頭皮の筋肉がほぐれ、顔のリフトアップにもつながるのです。

その他にも、リラクゼーション効果で自律神経のバランスが整い、睡眠の質のアップも期待できます。

ヘッドスパの種類

ヘッドスパには種類があり、それぞれ手法や効果が異なります。悩みに合わせて選んでみましょう。

●炭酸ヘッドスパ
炭酸の気泡を利用し、毎日のシャンプーだけでは落とせない毛穴の汚れをきれいに洗い流します。炭酸ガスには血行を促進する働きがあるため、毛根に栄養と酸素を届けて健康な髪を育てます。
薄毛や抜け毛、頭皮のべたつきが気になる人などにおすすめです。

●オイルヘッドスパ
オリーブオイルやホホバオイル、椿オイルなどを使用した、保湿力の高いヘッドスパです。地肌の皮脂汚れを落とし、乾燥した頭皮や髪にうるおいを与える効果があります。
頭皮の乾燥によるフケやかゆみ、髪の乾燥が気になる人、髪のダメージを修復したい人などにおすすめです。

●クリームバス
インドネシア発祥のヘッドスパです。果実や薬草をブレンドしたインドネシア伝統のクリームを使い、頭皮をもみほぐします。ヘアサロンによっては頭皮だけでなくデコルテや肩をマッサージしてくれるところがあり、首と肩の血液やリンパの流れも正常に保つことができます。自宅で行うときは、頭皮だけでなく、こりが気になる首や肩なども一緒にマッサージすると良いでしょう。
薄毛が気になる人、髪や頭皮のべたつきを抑えたい人、リラックスしたい人、リフレッシュしたい人などにおすすめです。

●シロダーラ
インドの伝統医学「アーユルヴェーダ」を代表するトリートメントの一つで、人の体温よりも少し高いオイルを額に垂らすことにより、ストレスや緊張を和らげます。「シロ」は「頭」、「ダーラ」は「垂らす」という意味です。リラックス効果が高いといわれているため、リフレッシュしたい人やストレスを緩和したい人、ストレスが原因の抜け毛が気になる人などにおすすめです。

●スカルプヘッドスパ
髪の汚れだけではなく地肌の毛穴に詰まった皮脂や汚れを落とします。頭皮の毛穴は、通常のシャンプーだけでは汚れを落としきれません。毛穴に詰まった皮脂は薄毛や抜け毛の原因になってしまうため、スカルプヘッドスパで頭皮を洗浄し、ミネラルやタンパク質を補給することで、これから成長する髪を強く健康にします。
薄毛や抜け毛が気になる人、頭皮が油っぽくてべたつく人などにおすすめです。

●頭蓋骨矯正ヘッドスパ
ハンドマッサージで頭蓋骨の位置を正しい場所に戻し、血行を促進する方法です。日ごろの生活習慣や癖により、頭蓋骨には誰でも多少の歪みが生じています。この歪みは頭皮の血流悪化につながり、顔のくすみやむくみ、たるみの原因となります。また、頭蓋骨の歪みは、身体的な不調だけでなく精神的な不調も引き起こすことがあるため、頭蓋骨矯正ヘッドスパは心のケアにもつながります。
白髪が気になる人、顔のくすみやむくみ、たるみが気になる人などにおすすめです。

このように、ヘッドスパはそれぞれ特徴や効能が異なります。中でも自宅で行いやすいヘッドスパは、特別な道具や技術を必要としない「炭酸ヘッドスパ」「オイルヘッドスパ」「クリームバス」です。

自宅で炭酸ヘッドスパをする方法

炭酸ヘッドスパは自宅で手軽にできる方法の一つです。正しい手順を知り、効果を体感しましょう。

●用意するもの
・ブラシ(目が粗く、先が丸いものがおすすめ)
・オイル(ホホバオイルや椿オイルなど、さらさらしたものが使いやすい)
・シャンプー
・洗面器
・先が細くなったボトル
・トリートメント
・炭酸水

炭酸水は、ショートヘアやミディアムヘアの人で0.5~1リットル程度、ロングヘアの人で1~1.5リットル程度必要です。糖分や着色料の含まれていないものを準備しましょう。あるいは、重曹約20グラム・クエン酸約20グラム・水約2リットルを混ぜて自分で作っても構いません。

●ヘッドスパの手順
1. ヘッドスパを行う前に、髪全体をブラッシングし、髪表面の汚れやもつれを取ります。ブラッシングは「毛先」→「髪の中央」→「根元」の順番でゆっくり行いましょう。

2. 用意したオイルを先の細いボトルに入れます。ボトルの先で、頭髪を前から後ろへかき分けるようにしてオイルを頭皮に垂らします。ボトルがない場合は、指の腹にオイルをつけて頭皮になじませると良いでしょう。

3. オイルが頭皮全体に行き渡るようにマッサージします。「気持ち良い」と感じる程度に力を入れ、爪を立てずに指の腹で2~3分行います。

4. マッサージが終わったら、蒸しタオルやヘアキャップで髪を包み、10~15分ほど待ちましょう。バスタブに浸かって行うとリラックス効果がアップするでしょう。

5. 髪全体をお湯で洗い流し、普段使っているシャンプーで地肌の汚れを丁寧に落とします。

6. シャンプーが終わったら、洗面器に炭酸水を入れ、3~5分程度頭を浸します。頭皮や髪を炭酸水に浸すと炭酸ガスが汚れを吸着するので、きれいに落とすことができます。炭酸水に浸からない部分は、手で炭酸水をかけるか、「手ぐし」でゆっくり髪をとかします。このとき、髪や頭皮をゴシゴシと強くこするとダメージを与えてしまうので、「優しく丁寧に」行うことを心掛けてください。残りの炭酸水は頭からかけて流します。

7. 頭皮につかないように注意して、トリートメントで毛先を保護します。

8. トリートメントを洗い流せば完了です。

●炭酸ヘッドスパの注意点
炭酸ヘッドスパを行うなら、週に1回程度が目安です。皮脂分泌が活発になる夏場や、特に頭皮のべたつきを感じるときは、週2回程度に増やしても問題ありませんが、やりすぎると頭皮に負担をかけてしまうため、毎日行うのは避けてください。
まとまった時間をつくれる日に、リラックスしながら行うことがポイントです。

また、使用する炭酸水には、水と二酸化炭素だけでできているものを選びます。炭酸ガスは蒸発しやすいため、炭酸水は温めずに常温のものを使いましょう。市販の炭酸水の場合は、未開封のものを使ってください。

ヘッドスパは女性に嬉しい効果がたくさん

ヘッドスパは、頭皮や髪に良い影響を与えるだけでなく、肩こりの解消やアンチエイジングなど、他にも女性にとって嬉しい効果が期待できます。
ヘッドスパでケアできる頭皮や髪、顔はどれも女性の見た目年齢を左右する重要な部位。年齢とともに悩みが増えてきたと感じる人は、自宅でのヘッドスパを積極的に取り入れてみてください。見た目の美しさだけでなく、日頃のストレスも軽減され、心の健康を手に入れられるでしょう。